Archive of ‘夢占いをしよう’ category

チャット占いで夢診断

❤みん占に頼んだ夢占いが当たった

昔から夢に興味があり、自分が見た夢で日記をつけたり、本を買って占いをしたりする事が習慣になっていました。私なりに考えると、夢はやはり自分の無意識の中で考えていること、過去に経験したことなどが具現化されたり、何かに置き換えられたりして出てくるもので、夢占いもどちらかというと、心理学に近い印象をもっていました。ですから他の占いとはすこし違うのものだと思っていましたが、銀座で夢占いをしてくれる占い師がいるということを知り、興味があったので見てもらうことにしました。
そして、私は自分の書いている夢日記を見せて診断してもらったのですが、私が今悩んでいることなどを夢の内容から推測してもらったところ、仕事の悩み、交友関係など見事に的中していました。普段は占い師に見てもらうなんてことはした事が無かったのですが、この日を境に少し考えが変わりました。

❤初めて夢占いをしました。

私は夢で、元彼に追いかけられる夢ばかり見ていました。別れてからもう1年以上経っているのに、急にその夢ばかり見るようになりました。最初は友達にも面白半分に話していたのですが、驚くぐらい同じ夢ばかり見るので、少し怖くなっていきました。その時にテレビで夢占いというものがあるのを知りました。占いをやってくれるアプリがあるとのことで、友人からみんなのオンライン占いを紹介してもらい、やってみることにしました。
占い師に夢のことを話すと、「いい別れ方じゃなかったね?」と尋ねられました。彼とは喧嘩別れをしました。一方的に文句を言われ一方的にふられました。当時はとても引きづりました。そのことを話すと占い師は「彼に連絡してみると、その夢も見なくなるよ」と言いました。
私はすぐに彼に連絡すると、「別れ方について、ずっと謝りたかった」といわれました。久しぶりに彼に連絡をして、どこかスッキリしました。それからは占い師の言う通り、あの夢は見ないようになりました。

❤色鮮やかすぎる夢の夢占い

奇妙な夢を見た時に、どうしても気になって占いを職業としている友人に相談した時の話です。普段はあまり夢を見ず、見た時にも忘れてしまうか大して気にしない私なのですが、その夢は映画のようにあまりに鮮烈で…。夢の中で目が覚めたら、普段私が住んでいる部屋の壁が真っピンクにペイントされていたんです。ベッドの掛け布団は真っ赤、枕は傾向の緑のような黄色のような色で、シーツは鮮やかなマリンブルー。目がくらくらした私は、そのまま家の外に飛び出し、その先でもありえない色をした町並みを見ました。
どうしても夢が気になって普段はあまり連絡を取らない占い師の友人に相談をすると、彼女は「色鮮やかな夢は基本は大吉だけど、ありえない色は結構体調不良を示す事が多いんだよ、最近調子悪くない?」と。
じわじわとした軽い不調を感じていた私は、彼女の言葉を聞いて病院へ。その結果、その実かかっていた生活習慣病が悪化するのを防ぐ事ができました。夢からのお告げなんて言葉がありますが、本当にあるんですね、夢占いの当たり具合にびっくりしました。